風俗体験談を世に広めるのが風俗委員会のお仕事です!

相手と夢心地になれる風俗です

ソープの良い所はいろいろとあるんですけど、何より夢心地のような気分を味わう事が出来る点にあるんじゃないかなって思うんです。風俗ってどれも非日常っていうか、夢心地な気分を楽しむ事が出来ると思うんですよ。そんな風俗の中でもソープが一番なんじゃないかなって思っているんです。ソープは女の子がこちらを考えてくれているんですけど、それが自然っていうか、あまりこちらに対してあれこれ言わないですよね。でも見えない所で物凄く気を使ってくれているからとっても居心地がいいんです。靴なんかにしても知らないうちに揃えてくれているから帰る時にそれに気づいてほっこりしてしまうって事もありますし、服だってしっかりとかけてくれていますもんね。こうしたさり気ない事が男にとっては堪らないんですよね。だからソープに行くと、夢心地というか、特に会社ではあまり大切にされていないのもあって、一生ここに居たいなって気持ちにさせてくれるんですよね(笑)

風俗の決め方は自分次第ですよ

数ある風俗の中から自分に合う風俗を決めるってなるとやっぱりどうしても場数というか慣れも大切になってきますし、自分自身がどんなジャンルが好きなのかって問題もありますよね。それに自分がしたいって思う事と実際に楽しめる事だって違うと思うんですよね。いつだったかヘルスに行った時、90分で5発出したら割り引きってイベントがあったんですよ。是非やってみたいなとは思いましたけど、ただ自分自身の現実を考えたら正直無理だろうなと(笑)風俗で見栄を張っても仕方ないですから、そこはすんなりと諦めました(笑)でもそれくらいでいいんじゃないかなって思いますよ。だから、自分はどんなスタイルが合っているのかを模索した上で考えるのがいいんじゃないですかね。少々哲学的に言うなら、自分好みのスタイルを見つけるためにいろいろと楽しむってのもありでしょうから(笑)まぁ本音を言えば、あまり深く考えないで気分で楽しむくらいが丁度良いと思いますけどね。

風俗か女の子かは悩みますよ

これは一度でも風俗を利用した事がある人であれば必ず迷う事って言っても良いかなって思うんです。それは風俗か女の子かです。ソープにしたい、でもデリヘルに美人がいる。こんな悩みもあると思うんですけど、自分の場合は女の子で選びますね。ジャンルそのものは終わってしまう事なんてないと思うんですけど、ただ女の子に関してはもしかしたら辞めてしまうかもしれないですからね。「次でいいかな」って思っていたのに、次に楽しもうと思ったらもういないってケースだってあるんです。そこら辺は女の子次第ですからね。それを思ったら、やっぱり女の子で選ぶべきなんじゃないかなって思いますよ。それに、男って好きな女の子とだったら何をしても楽しいじゃないですか(笑)それこそ大好きな女の子相手だったら手コキでさえ興奮出来ると思いますから、ジャンルか女の子かで言ったら、女の子で選んだ方が無難なんじゃないかなって思いますけど、これも結局人それぞれですね。

風俗のタイミングは自分次第

結局いつ風俗を利用するのかってのは自分次第だとは思うんですよ。だって風俗って誰かに強制されるようなものではないですからね。自分が抜きたいとか女の子に会いたいとかそういった時にこそ利用すべきものだと思うんですけど、自分の場合は気分の問題だけじゃなくて財布の問題もありますよね(笑)これが実は意外に大きいんじゃないかなって思っています。お金持ちとかだったら毎日のように風俗を利用する事が出来ると思うんですけど、実際にはそうじゃないですからね(苦笑)実際にはそう高くはない自分のお給料でやりくりしないといけないんですから、財布事情はありますよ(笑)財布に余裕がある時にはたまには抜いてこようかなって気持ちにもなりますけど、財布に余裕がない時はそういった事を思う余裕なんてないですからね。ここら辺は本能じゃなくてしっかりと財布の管理をしたうえで自分自身をコントロールしないといけない部分なので気をつけていますね。

風俗でどうしても譲れない事

他の人は知りませんが、自分が風俗を利用する上で譲れない部分は女の子のスタイルですね。正直、ルックスに関してはそこまでじゃないんです。むしろ今の時代ってメイク次第で別人かのようになれるじゃないですか(笑)だから風俗を利用していると美人ばかりだなって思うのは本当にお世辞でもなんでもないんです。ただ、スタイルに関してはメイクみたいにその場でごまかしが利く様なものじゃないじゃないですか(笑)だからスタイルに関してこそ自分が風俗嬢に譲れない部分なのかもしれないですね。おっぱいは天性のものですから仕方ないとして、ウエストラインだとか細さって点は自分の努力でどうにでもなる部分なんですから、そこだけはしっかりとしてもらいたいって気持ちがあるんですよね。女の子側からすれば余計なお世話って思うかもしれないですけど、自分にとっては女の子のスタイルだけは譲れない部分で、そこで興奮するかどうかが決まってくるんですよ。